『AEONBIKEエンデューロ2015』イベントレポート

11月1日(日)、爽やかな秋空の下、
今年で4回目となる「AEONBIKEエンデューロ2015」が開催されました!

「AEONBIKE エンデューロ 2015」レポート
「AEONBIKE エンデューロ 2015」レポート

イベントのテーマは「ボクもワタシも自転車レースデビュー!」。
そのテーマを象徴するように、小学生のお子さまから大人まで、今回が初レースという方にも多数ご参加いただきました。レースは、1周1.7kmの平坦なコースを利用するため、初心者が安心して走れるのはもちろん、レースに慣れたベテラン勢も自分の力を思いきり発揮することができるのです。昨年よりエントリー数が200人以上増え、800人を越える参加数となり、より多くの方々に楽しんでいただくことが出来ました。

主なレースの内容は、小学生のキッズレースや中学生のジュニアレース、そしてメインとなるのが2時間・3時間エンデューロ。このエンデューロとは耐久レースのことで、決められた時間内にコースを何周できるかを競います。ソロ・チームの部門があるため、自分と戦いながら勝利を目指したい人も仲間と力を合わせて走りたい人も、それぞれに合った楽しみ方ができるのです。
コース上ではいくつもの集団が形成され、熱い戦いが繰り広げられていたかと思えば、マイペースで走り続ける参加者も多く、その参加者層の幅広さを物語っていました。

会場ではレース以外のイベントも充実。マウンテンバイクトライアルの元世界ランカーおかっぴ(岡村周治さん)のトライアルショーをはじめ、親子で学ぶ自転車乗り方教室やトレーニングバイクの試乗会、自転車安全運転シミュレーションなど、レースに参加していない時間の楽しみも盛りだくさんでした。

レースのスタートは2時間ソロエンデューロから

オープニングセレモニーの後、2時間エンデューロスタート。その名のとおり、2時間ひとりで周回コースを走り続けるレースです。勝利を目指す人やレースを楽しむ人など、参加者のスタンスもそれぞれのため、本格的なロードバイクだけでなく、クロスバイクやマウンテンバイクでの参加者も。

「AEONBIKE エンデューロ 2015」レポート
「AEONBIKE エンデューロ 2015」レポート
「AEONBIKE エンデューロ 2015」レポート

心強い選手たちによるサポート

レース中は「Masahikomifune.comサイクリングチーム」や「JP SPORTS TEST TEAM-MASSA-ANDEX」とその監督であり元プロロードレーサーの三船雅彦氏、マウンテンバイク・ダウンヒルライダーの井手川直樹選手がサポート。第一線で戦う選手たちと走れることで参加者のテンションもアップ!?

「AEONBIKE エンデューロ 2015」レポート
「AEONBIKE エンデューロ 2015」レポート

大人顔負けのキッズ・ジュニアレース

子ども向けのレースは、小学生を対象としたキッズスポーツ(1周)とキッズロード(2周)、中学生が対象のジュニアスポーツ(4周)とジュニアロード(8周)。微笑ましい走りの子どもたちの多いキッズクラスも、高学年になると一気にレースらしい雰囲気に。中学生レースでは、周囲の大人たちをも圧倒する迫力の走りが展開されていました。

「AEONBIKE エンデューロ 2015」レポート
「AEONBIKE エンデューロ 2015」レポート
「AEONBIKE エンデューロ 2015」レポート
井手川直樹選手率いるイオンバイクジュニアアカデミーのライダーたちもレースに参戦。

午後のメインは3時間エンデューロ

大会の目玉ともいえる3時間耐久レースは、ソロだけでなくチームで参加できるのがポイント。運動会気分(?)で楽しく走るチームもあれば、表彰台を目指して駆け引きを繰り広げるチームもありました。

「AEONBIKE エンデューロ 2015」レポート
チームエンデューロの選手交代はピットにて。足に巻き付けた計測チップをバトン代わりに使用します。
「AEONBIKE エンデューロ 2015」レポート
友人つながりでロードバイクに乗ることになったというチームABYSSのみなさんは、女性5人での参加(1名はエンデューロ走行中)。全員ロードバイクを購入して1年以内だというから驚きです!
「AEONBIKE エンデューロ 2015」レポート

レース以外の楽しみもいっぱい!

おかっぴの自転車乗り方教室&トライアルショー

補助輪なしの自転車に乗れるお子さまを対象にした自転車教室は満員御礼。安全走行に役立つテクニックだけでなく遊び要素も加わって、みんな大満足!
トライアルショーでは、自転車で高い台に飛び乗ったり、寝転んだ人を飛び越えたり、普段見ることのできない大技に大人も子どもも歓声を上げていました。

「AEONBIKE エンデューロ 2015」レポート
「AEONBIKE エンデューロ 2015」レポート
「AEONBIKE エンデューロ 2015」レポート

AEONBIKE×HONDA 親子で学ぶ自転車乗り方教室

補助輪を外しての自転車デビューに向け、練習方法と交通ルール&マナーを学ぶ親子参加のイベント。お父さんやお母さんがサポートしながらの教室ということもあり、うまくできた子もできなかった子も、終わった後は笑顔で会場を後にしていました。

「AEONBIKE エンデューロ 2015」レポート
教室に参加するともらえる写真入りの「修了証」を手にしてニコリ。
「AEONBIKE エンデューロ 2015」レポート
「AEONBIKE エンデューロ 2015」レポート

自転車安全運転シミュレーション

朝日火災海上保険のブースでは、モニターを使って自転車の疑似走行を体験することで交通ルールを学べるシミュレータがあり、多くのお子さまがチャレンジしていました。同社では、社内の自転車好きが集まり今年からイベントに参加しているとのことで、この日は3時間エンデューロに参戦していた人たちも。

「AEONBIKE エンデューロ 2015」レポート
「AEONBIKE エンデューロ 2015」レポート

トレーニングバイク試乗会

特設コースにて随時行なわれていたアイデスによるトレーニングバイク試乗会はちびっ子たちに大人気。最初はヨロヨロしていた子も、地面を蹴ってスイーと進むようになり満足げ。大人も子どもも笑顔あふれる空間でした。

「AEONBIKE エンデューロ 2015」レポート
「AEONBIKE エンデューロ 2015」レポート
「AEONBIKE エンデューロ 2015」レポート

ブースのご紹介

「AEONBIKE エンデューロ 2015」レポート
ホダカによるモーメンタムのブースの試乗会。同社では、3チームがモーメンタムの自転車で3時間エンデューロに参戦し、そのうちの1チームが見事優勝!自転車の良さを身をもって証明した!?
「AEONBIKE エンデューロ 2015」レポート
電動アシストのロードバイク「YPJ」に関心が集まったヤマハブース。
「AEONBIKE エンデューロ 2015」レポート
エントリーモデルからハイエンドモデルまでがズラリと並んだルイガノやコナのブース。
「AEONBIKE エンデューロ 2015」レポート
「JP SPORTS TEST TEAM-MASSA-ANDEX」をサポートするジェイピースポーツグループでは、リドレーの試乗会を実施。
「AEONBIKE エンデューロ 2015」レポート
ぬりえコーナーでは、男の子も女の子もぬりえに没頭。レース会場とは思えぬ空間に。
「AEONBIKE エンデューロ 2015」レポート
各地のイベント会場で人気の「ケミカル・ニュートラルサービス」はワコーズのケミカルメンテナンスを気軽に試せるのがうれしい。
「AEONBIKE エンデューロ 2015」レポート
自転車用品やウエア類がお買い得価格で販売されるコーナーでは、多くの人が立ち止まり物色していました!
「AEONBIKE エンデューロ 2015」レポート
イオンバイクによるメカニックサービスブース。訪れた参加者の愛車チェックなどを行なっていました。
「AEONBIKE エンデューロ 2015」レポート
日本対がん協会のブースでは乳がんの早期発見や早期治療の呼びかけを行ない、多くの女性が関心を寄せていました。(AEONBIKEエンデューロでは、「ピンクリボン運動」を応援し、運営費の一部を寄贈します。)

表彰式&じゃんけん大会!

各レースの表彰式が行われた後には、モーメンタムのファットバイクをはじめとするプレゼントが当たるジャンケン大会が開催され、イベントの最後を締めくくりました!

「AEONBIKE エンデューロ 2015」レポート
「AEONBIKE エンデューロ 2015」レポート
「AEONBIKE エンデューロ 2015」レポート
「AEONBIKE エンデューロ 2015」レポート
「AEONBIKE エンデューロ 2015」レポート
「AEONBIKE エンデューロ 2015」レポート

協賛会社一覧