ニーニャの自転車ライフ Vol.08

片山右京さんの初めてのキッズスポーツバイク教室に参加しました〜!!

元F1ドライバーの片山右京さんが自ら講師を務めるスポーツバイク教室です!

今回は、元F1ドライバーで現在は自転車チーム「TeamUKYO」の監督をつとめる片山右京さんのキッズ向けのスポーツバイク教室を取材してきましたっ!

サポートスタッフとして「TeamUKYO」の今井選手、アシスタントにグッチャリプロジェクトの韓(ハン)さんも参加、豪華メンバーでの自転車教室です。

S1 p1

まずは自転車のルール・マナー・装備のお話し

子供たちに「自転車は"自転車の仲間"」であることをわかりやすく教えることからはじまって、安全に乗るためのルールやマナー、服装や装備などを、お手本となる先生たちと学んでもらいます!

自転車はこぎ続けないと倒れてしまう、不安定な乗り物なので転んだときに体を守る装備が大切です。

まずは頭を守るヘルメット。頭が大事なことは言うまでもありません。たとえゆっくり走る時でも、近くまでしか乗らない時でもヘルメットをかぶりましょう!(うちの子はヘルメット選びをすごーく楽しんでいました♪)

そして次に手袋。転んだ時は手で受け身をとったり支えたりと怪我しやすい部分です。手を保護するためにはしっかりつけましょう。
それ以外に目を守るためのサングラスや自転車用のジャージ、シューズなどでかっこ良く決めることもできますね!大人みたいでかっこいい!

S2 p

続いてスポーツバイクの乗り方です

次に参加メンバーのお互いの挨拶からはじまり、グループ・ペアに分かれて、スポーツバイクの乗り方を学びます。今井選手がローラーに固定された自転車にまたがりお手本となる基本姿勢を取ります。そして少しずつ力強くペダルをこぎはじめ、スピードに乗ったところでギアチェンジをします。そしてブレーキ!!!ブレーキのポイントは前輪・後輪同時にバランスよくブレーキをかけます。。

子供達はなかなか見ない光景に感動していました!やってみたい!とゆうキラキラした眼差し、いいですねぇ〜!!

それではみんなも実際に乗ってみよう!!!

子供たちがスポーツ自転車にまたがるそばで、片山右京さんや今井選手がポジションのチェックをしてくれます。目線や頭の位置、ひじの角度、手の位置、背中、腰のポジションなど、正しい姿勢になるようにアドバイスをしてくれました!

繰り返してやることで目に見えるようにグングン上達!上達していく自分も分かるようで、凄く楽しそうでした〜〜!

S4 p

まっすぐ走る・止まるの基本とスラローム走行!!

まずは今井選手にお手本を見せてもらいます。適度なスピードでスタートしてまっすぐ走り、ブレーキをかけてストップ。帰りはスラローム走行で戻ります。

S5 p1
S5 p2

一本橋走行

幅30cm、長さ5m程度のマットの上を、姿勢と目線に注意しながらまっすぐ走る練習です。クリアできたら徐々に幅の狭いマットへ挑戦します。

S6 p1
S6 p2

ゆっくり走る

仕切られた四角いスペースの中に自転車の前輪が入ったときから後輪が出るまでのタイムを競いながら、バランスを保ちゆっくり走る練習です。

S7 p1
S7 p2

ボトルキャッチ

テーブルに置かれたボトルをキャッチして次のテーブルに置くことで、走りながら別の動きに挑戦し走行中の複合的な動きに対応した感覚を身に着けます。

S8 p

では続けてやってみよう!!!

スタート ⇛ 一本橋 ⇛ スラローム ⇛ ゆっくり走行 ⇛ ボトルキャッチとこれまでの動きをまとめて練習します。

S9 p

みんなうまい〜!!

キッズ教室といえども、初心者の私も凄く勉強になった会でした!ちょっと得した気分。。

では続けてやってみよう!!!

上手に乗れた子も、そうじゃなかった子もみんな一緒に記念撮影!最初の緊張してた顔に比べると、凄くいい表情でした!

S10 p

うちの子にもキッズ向けのスポーツ自転車が欲しい!!!

スポーツバイクに慣れている子や、今回が初めての子といろいろ。見ていてどんどん上達していく子供たちが印象的でした!!今度はうちの子たちも参加させたいな〜!!!私に似て負けず嫌いだからしっかりやるんだろうな〜〜笑

ん〜〜やっぱりキッズ向けのスポーツ自転車、欲しい!!!今度見に行こうっと!

S11 p1
S11 p2
特集