「キッズ自転車安心安全フェスタ」レポート

キッズイベントも同時開催で大賑わい!

「キッズ自転車安心安全フェスタ」レポート
次から次へと訪れる参加者で長蛇の列が

会場では、千葉県・千葉市と共催で「キッズ自転車安全安心フェスタ」も開催されました。行われたのは「自転車乗り方教室」、「自転車キッズ検定」、「自転車キッズレース大会」の3項目。受け付けが始まると、あっという間に順番待ちの親子の行列ができるほどの大盛況。秋晴れの空の下、参加した子どもたちの真剣な眼差しと賑やかな声、あふれんばかりの笑顔が周囲を和ませていました。

「キッズ自転車安心安全フェスタ」レポート
ヘルメットやグローブをしっかり装備
「キッズ自転車安心安全フェスタ」レポート
イオンバイク岡内社長も見守ります
「キッズ自転車安心安全フェスタ」レポート
補助輪なしも徐々に上達!

これから補助輪を外すお子さんを対象にした「自転車乗り方教室」は、親子での参加もOK。恐る恐る走っていた子どもたちも、コツを教えてもらいつつ周回を重ねるうちにメキメキと上達していきます。視察に訪れていたイオンバイク岡内社長も子どもたちの飲み込みの早さにビックリ!?

「キッズ自転車安心安全フェスタ」レポート
これから始まる検定にちょっと緊張気味!?

自転車のルールやマナー、実演を10級の入門から1級の自転車名人の道まで、検定方式で楽しくレクチャーするのが「自転車キッズ検定」。グループに分かれ、インストラクターの説明に真剣に耳を傾ける子どもたち。まずはブレーキできちんと止まれるかのチャレンジです。

「キッズ自転車安心安全フェスタ」レポート
ちゃんとブレーキをかけられるかな?
「キッズ自転車安心安全フェスタ」レポート
よろめきながらも何度も挑戦するお子さんたち

続いて、バランス感覚を磨く1本橋走行やパイロンの間をジグザグに走るスラロームなど、何度もチャレンジしながら次の項目へ進んでいきます。4歳から小学生までが参加できるため、なかにはペダルのないトレーニングバイクを巧みに操る小さなお子さんも!

「キッズ自転車安心安全フェスタ」レポート
トレーニングバイクもスイスイ!
「キッズ自転車安心安全フェスタ」レポート
スラロームコースは難しそう!
「キッズ自転車安心安全フェスタ」レポート
キッズレースは補助輪を装着します
「キッズ自転車安心安全フェスタ」レポート
競争となるとみんな一生懸命です

乗り方教室・キッズ検定どちらかに参加すると挑戦できるのが「自転車キッズレース大会」。このレースではあえて補助輪を付けた状態でよーいどん! 競争となると子どもたちの目の色も変わります!

塗り絵に夢中の子どもたち!

「キッズ自転車安心安全フェスタ」レポート
色を選びながら自然と笑顔がこぼれます

キッズイベント内では、イオンバイクデザインプロジェクトの一環として「ボクやワタシの自転車募集コース」の塗り絵ブースも用意されました。夢中で楽しむ子どもたち…ホームページ上でもまだまだ募集中です! 
こちらのプロジェクトでは、みなさんからオリジナル自転車のデザインを募集。イオンバイクが審査の上、世界に1台しかない自転車をつくってしまうというもの。自分だけの1台が手に入るチャンスにチャレンジしてみてはいかがでしょう。
ちなみに、子どもたちの塗り絵はこちらからご覧いただけます!

「キッズ自転車安心安全フェスタ」レポート
大妻女子大のみなさんもサポートに
「キッズ自転車安心安全フェスタ」レポート
お子さんたちの塗り絵の一部をいくつか公開!

イオンバイクでは、今後も全国各地で「自転車安全教室」の開催を予定。子どもから大人まで自転車を利用するすべての人たちへ交通ルールや安全な乗り方について理解を深めていただくための講習会やイベントを実施していき、商品やサービスだけでなく、より安全で楽しい「サイクルライフ」をサポートしていく予定です。